綾部動物病院

宮崎市の動物病院です。子犬の飼い方指導・犬の保育園・犬のお泊り強化保育・犬のしつけ教室・トリミング・ペットホテルも行っております。お気軽にお越しください。

  • 文字サイズ
綾部動物病院
  • お問い合わせはこちらからどうぞ
  • 神宮本院0985-22-8584 0985-22-8594
  • 赤江分院0985-63-5060 0985-63-5033
  • 大塚分院0985-48-3906 0985-48-3916
TOP »お知らせ »

お知らせ

しつけ部門より  ~ハイキング~





07819.JPG0739.JPG07911.JPG08512.JPG0866.JPG0879.JPG0949.JPG1308.JPG1365.JPG1544.JPG1372.JPG1454.JPG1622.JPG1792.JPG1943.JPG1984.JPG2171.JPG220.JPG208.JPG226.JPG



6月14日(日曜日)10:00~12:30 平和台公園にて



少し暑かったですが、木陰では心地よい風・草花・木・土などのにおいを感じ、



鶯やホトトギスの囀りなど響きわたり、とても清々しいハイキングを楽しみました。



初めての犬連れを体験!! 柚子ちゃん と パパ、ママ、お姉さん!!



病気が落ち着いて参加した ルーちゃん ☆



ジェントルを外してナナちゃんをリードして歩いたチャーリーちゃん!!



物音が怖いけど、頑張って歩いた ナナちゃん と パパ ☆



前回の街中より、随分落ち着いた リンちゃん!!



プードルお姉さまの ベルちゃん と シャリーズちゃん ☆



いつも元気で可愛いダンスちゃんと玲奈ちゃん!!



犬アイスを食べて にっこりした プリンちゃん ☆



こんなにたくさん歩いて!しかも、急な階段!ゆかちゃん びっくり~!!



     楽しい一日でした。



           また、行きましょうね。



? ※ 次回は7月26日(日曜日)10:00~12:00を予定しています。



     詳細については、”7月のおしらせ” でご案内いたします。



                                                                                    



                                                                            



  最後に!! このような看板をみると飼い主として心が痛みます。



????? 犬や猫を捨てていく方がまだまだいます。



      この現状を何とかして改善したいものです。



          本当に家族の一員なら放任しないでください。



229.JPG1143.JPG2271.JPG1286.JPG



  

しつけ部門より 明日のハイキングについて

00517.JPG02418.JPG



犬のしつけ教室・保育園・お泊まり保育?対象者の無料レッスンについて



日時: 6月14日(日曜日) 10:00~12:00



場所: 平和台公園



集合: アスレチック駐車場の方(10:00)



持参: 犬グッズ(おやつ・遊び道具・トイレ用品など)



     飼い主さんの昼食・飲み物など



 



 ※集合場所がわからない方は綾部動物病院 神宮本院に9:30集合してください。



   出発は9:35です。

宮崎西小学校 飼育委員会  動物介在教育の様子

04412.JPG06210.JPG04811.JPG0668.JPG07411.JPG07512.JPG07818.JPG09010.JPG0985.JPG1044.JPG



   6月1日(月曜日) 15:20~16:20 1年3組にて



 宮崎西小学校では学校指定獣医師として今年で3年目を迎えました。



 主に、飼育委員会のうさぎの指導に携わっています。



 今日はこれから飼育委員として活躍する児童の皆さんに、以下のような話をしてみました。



 ウサギの生態・ウサギの体・ウサギの飼育・ウサギのえさ(食べて良いもの、悪いもの)・ウサギのケア・雄雌の見分け方・ウサギは噛む動物なのか・抱っこの仕方など・・・



 その後、実技指導に移りました。

犬の保育園の様子

cam_0184.JPGcam_0172.JPGcam_0164.JPGcam_0164.JPGcam_0183.JPGcam_0122.JPGcam_0084.JPGcam_0043.JPGcam_0052.JPG



只今、保育園に大型犬(綾部動物病院のスタッフ犬アン・ルナ)も



参加中です。保育園に来るワンちゃんの中には大きな犬に



過剰に反応する子、全く反応せずクレートの中でリラックス



してる子さまざまなワンちゃんがいます。



?他のワンちゃんに過剰に反応する事により犬同士の喧嘩



飼い主同士のトラブルの引き金になりかねますので



どの様なワンちゃんが近くを通っても反応しない愛犬に



育てたいものです!



今日の☆ピック アップ☆ワンコは豆柴ちゃんのレイラちゃんです^^



女の子ですが元気いっぱいのワンコちゃんです☆★



先日、社会化のトレーニングとしてお散歩に行って来ました!



走行する車、工事現場の音・近くを走る自転車・初めて行った場所・・・・・



いつも見慣れない光景がいっぱいでちょっぴり緊張気味の



レイラちゃんでしたが落ち着いてだっこさせてくれました♪♪



近くに歩道橋があったので階段登りにチャレンジしてみた所・・・



自分と同じくらいの高さの段差を頑張って登ってました!!



一緒にお散歩に行ったフレンチブルドックのチョコちゃんが



階段の上からレイラちゃんが来るのを待ってます*^^*



レイラちゃんとチョコちゃんは初対面同士のワンコでしたが



同じ空間にいれることができました^^

宮崎西小学校 動物介在教育の様子

01317.JPG0596.JPG03912.JPG04017.JPG04715.JPG07910.JPG



  6月11日(木曜日) 15:20~16:20 児童会室にて



今日の活動内容は犬の習性を知り、行動を観察してみました。



  ※ 詳細については後日

看護師より 4月から6月は狂犬病予防注射期間です

dscn3991.JPG  dscn3989.JPG



宮崎も今日梅雨入りしました。



これから、鬱陶しい毎日が続きますが健康管理や衛生管理をお願いいたします。



さて、今回のお知らせは狂犬病予防接種についてですが、皆様狂犬病接種はお済みでしょうか?



狂犬病とは狂犬病ウィルスが原因となる温血な哺乳動物全てに感染する致死率ほぼ100%の恐ろしい病気です。



日本では1957年から国内での感染はありませんが、世界では年間5万人(うちアジア地区で3万人)の人々が亡くなっています。



また、残念なことに昨年アジアから帰国した日本人男性が感染し、死亡しました。



多様な動物を輸入している現在社会の中で、いつ狂犬病ウィルスをもった動物が入ってくるかもわかりません。



日本では、生後91日以上のワンちゃん達には年に1回狂犬病予防注射を接種する事が義務づけられています。



まだ注射を受けていないワンちゃんは、是非この機会に接種をお願いいたします。



また、現在健康を損ねて接種出来ないわんちゃんは、動物病院においては一年中予防接種が受けられますので必ず狂犬病予防注射を受けましょう。



  ※ 動物病院で対応していない場合もあるので、確認してから来院して下さい。

いずみ幼稚園 動物介在教育のようす

06910.JPG0846.JPG0916.JPG0948.JPG0817.JPG0984.JPG1243.JPG1205.JPG1088.JPG1389.JPG



6月9日(火曜日) 10:15~11:15  プレイルームにて



◎子どもたちはゲームやアニメなどで覚えた言葉(例:死んだ、殺す)などを何気なく使うので、命の重さを知っていか欲しい・・・・・という願いから、



?以下のような活動内容にいたしました。



・聴診器を使って、自分の心臓の音、友達の心臓の音、先生やボランティアさんの心臓の音、犬達(小型犬、中型犬、大型犬)の心臓の音を聴いて、みんな同じ生きていることを知る。



・心臓の働きを知る。



  ~今日の活動のねらい~



年長組の児童43名が ”命の大切さを知る” です。



宮崎市保健所の衛生管理課の獣医師の川野先生と綾部動物病院獣医師の野中先生にお越しいただき、聴診器の扱い方の説明を聞き実際に聴いてみました。

しつけ部門より 保育園の様子

cam_0159.JPG2001.JPG1941.JPG2022.JPGcam_0088.JPGcam_0051.JPGcam_0081.JPGcam_0107.JPGcam_0158.JPGcam_0154.JPG



宮崎もやっと梅雨入りしましたね。



じめじめした天気で気が滅入りますが保育園に来るワンコ達は



毎日元気いっぱいです!



只今、保育園では今月の強化カリキュラムの『歯磨きトレーニング』



を毎日少しずつ頑張ってます*^^*



・・・・・今現在の歯磨きトレーニングの進行状況は・・・・・



指に付けた歯磨き粉を舐めるだけ・・・・



次に、指で1~2回しつこくない程度に歯を磨く・・・



そして、ガーゼに歯磨き粉を付けて舐めさせる・・・



各ワンちゃんによって進行段階に差はありますがどのワンちゃんも



歯磨きトレーニングを受け入れてきてくれたみたいです♪♪



お家でも是非、歯磨きトレーニングお試しください★★



さて、今回の☆ピックアップ ワンコ☆は久しぶりに保育園に



来てくれたミニチュアダックスの男の子ライトちゃんです!



大きいな目がチャームポイントのライトちゃんで



とっても元気いっぱいで誰とでも仲良くできるワンコさんです^^



初めての歯磨きトレーニングも嫌がらずに受け入れて



くれました^^



また保育園に来てね~♪♪



犬のしつけ お泊り強化保育の様子

04016.JPG04215.JPG03217.JPG1395.JPG00116.JPG1402.JPG1371.JPG0497.JPG



只今、犬の社会教育真っ最中のりんちゃん、ゆかちゃんです。



人間の子供で言えば小学校高学年~中学生の年齢になります。



怖い文無しのこの2頭を成犬(シェパード)がジュニア犬に教育をしています。



犬は犬社会を知ることで、ルールや約束ごとなどを学び犬らしくなります。



咬みつきの抑制、落ち着きなど時期を逃すと治らないですから、今…今・・・・で



とても静かで落ち着いていました。

獣医師より 異物の誤飲に気をつけましょう!

0053.JPG0185.JPG0214.JPG08311.JPG 



最近、異物を誤って飲み込む事故が増えています。



  ①3cm幅のとうもろこしの芯を丸呑みし、胃を切開し摘出した例



  ②メガネのレンズを噛み砕いて飲み込み、催吐剤で吐かせた例



  ③骨ガムを丸呑みし、食道に詰まらせ、胃の中に押し込んだ例



 などがありました。



  その他の症例として、タオル、ひも、糸、ビニール袋、プラスチック片、石、竹串、釣り針、 縄のおもちゃ、マグネット、マンゴの種、その他諸々あります。



  異物を飲み込んだ場合、安全と思われるものは、まず、催吐剤を投与し、異物を履かせるようにします。



  吐き出さない場合には、内視鏡や手術による摘出を行います。



?  異物は、腸閉塞を起こしたり、胃や腸にささったりして、腹膜炎を起こし、命にかかわります。



  飼い主さんが身の回りにあるものをきちんと片付けて、しっかり管理すれば、異物の誤飲は防げますので、気をつけましょう。

看護部門より  ノミ・ダニ予防を始めましょう

~看護部門より~?



  ?ノミ・ダニの予防始められてますか?



      ? 今の時期、ノミ・ダニが増え始めています。



?       ノミ、ダニは血液を吸うだけでなく、以下の病気を引き起こします。



?  ?       ノ ミ : ノミアレルギー性皮膚炎



     ?          瓜実条虫の寄生



 ??      ダ ニ : 犬バベシア症、猫バルトネラ症等



????????  予防としてはフロントラインプラスというお薬があります。



      ?



           dscn3966.JPG



       



  ※ 月に1回、犬や猫の首の後ろの皮膚に直につけます。



  ※ 舐めないように気をつけてください。



  ※ 家の中で一年中暖かく過ごしている犬や猫が増えているので



     予防は1年中行いましょう。

しつけ部門より  6月 犬保育園のようす

0799.JPG01127.JPG0909.JPG06010.JPGcam_0058.JPGcam_0026.JPGcam_0082.JPG



 毎日たくさんの元気いっぱいなワンちゃん達に会えて嬉しいです!



  さて犬の保育園(3か月~14歳)でワンちゃん達がどの様な事を



   レッスンしているかお知らせします。



・・・毎日の保育内容として・・・



1、クレートトレーニング(静かに落ち着いて過ごすことができる)



2、社会化トレーニング(人間社会に於ける音、他犬、人・・・)



3、ボディタッチトレーニング(人の手で触られる事に慣らす)



4、基本トレーニング(オスワリ、フセ、マッテ、オイデなど)



5、トイレトレーニング(いつでも・どこでもできるように)



この5項目を毎日の保育カリュキュラムとしてトレーニングしています。



 また、毎月ごとにも保育目標を設定。



・・・6月のカリュキュラム内容は ”歯磨き指導”です。・・・



ワンちゃんによって内容は様々ですが、少しずつ練習していきたいと思います。



  ☆☆ みんなから、一生可愛がられるワンちゃんでいましょう ☆☆

6月のお知らせ

00816.JPG01715.JPG



0816.JPG









04214.JPG0776.JPG


06011.JPG0579.JPG?


6月のお知らせ


(診療部門より)


 ◎6月13日(土)16:30まで受17:00で診察終了(院内勉強会のため)


 ◎休診日について


    神宮本院(水) 3・10・17・24日


    大塚分院(木) 4・11・18・25日


 ◎予防のお知らせ



    ・フィラリア予防の時期です。 早めに検査を済ませましょう。             



??   ・ノミ・ダニの多い季節です。フロントラインをつけましょう。



    ・犬のしつけは、飼い始めたその日から行ないましょう。



(トリミング部門より)



    今月も皆様のお越しをお待ちしております。



    予約はお早めにお願いいたします。



(犬のしつけ部門より)



   ◎子犬の飼い方指導教室(5か月前まで・当院のお客様は無料)



     ・6月14日(日)14:00~15:30



     ・6月27日(土)17:00~18:30



   ◎犬のしつけ教室生徒募集



     ・プライベートレッスン 随時



     ・クラスレッスン  6月生徒募集中・7月生徒受付開始


犬のしつけ お泊り強化保育の様子

01617.JPG00326.JPG00624.JPG01716.JPG00924.JPG00516.JPG00417.JPG00117.JPG



フレンチブルのチョコちゃん、とても元気なわんちゃんです。



先週に比べると、吠えも咬みつき抑制も少しずつ改善され進歩してきました。



ママもお兄ちゃんも毎日面会に来てくれます。



犬社会の中でも落ち着きがでてきました。

犬のしつけ お泊り強化保育の様子

04714.JPG0528.JPG05014.JPG214.JPG2331.JPG234.JPG222.JPG202.JPG1921.JPG03010.JPG01014.JPG00923.JPG



お泊り保育しているロットワイラーのサンディーちゃんです。



ずいぶん落ち着きがでてゴールデンのユカちゃんに対しても我慢したり



譲ってあげるなどお姉さんらしくなってきました。



月に1回(一週間ぐらい)大型犬のシェパード(アン)やゴールデンの(ルナ)との



犬社会生活を繰り返してきましたが回を重ねるごとに叱られる回数が減り、



犬社会のルールを理解しています。



その成果もあって、子犬や小型犬、怖がりな犬への接し方も随分上手になり、



咬みつきの問題もなく、抑制ができるようになりました。



飼い主として、犬のしつけは一生しなければいけませんが



基本的なしつけを1歳半まで継続しておけば、殆んどの問題行動は解消されます。



     し ・  か ・  し  ・ ・ ・ ・



幼少期・児童期の大切な時期を、ただ可愛いだけで甘やかすと吠えや咬みつき、



落ち着きのなさ、また、社会化不足からくる問題行動へと発展していきます。



 その結果、 時期を逃してしまい取り返しのつかないことになり、



多くの飼い主さんが困惑したり、ご近所の方々にも迷惑を掛けることになります。



   昨   日 (5月30日 17:00~18:30 しつけ教室にて)



 昨日、子犬のしつけ相談室は13名と9頭の子犬の参加がありました。



 可愛い子犬ばかりでしたが、もうすでに大変だと感じる子犬が数頭いました。



    成犬になってからでは遅いのに・・・・・・・・



       今なのに・・・・・ 



        1か月後だと遅い・・・・・・



          2か月後だと間に合わないのに・・・・・・・



              その思いを私たちは飼い主様に伝えてきます。



    ※ 明日はフレンチブルドックのチョコちゃんをお届いたします。

看護師より 犬フィラリア症  『予防はきちんと最後まで!』

フィラリア症とは・・・・



  『心臓にフィラリアという虫が寄生する病気』です。



(フィラリアは17cm~30cmもあるソーメン状の虫)



      dscn3972.JPG



 ?愛犬の年齢には関係なく「蚊の媒介」によって体内に侵入します。



~フィラリアが寄生してしまった場合~



 気がつかない間に寄生数が増えていき、



 それによって徐々に血液の循環がなどに悪い影響が出るようになり、



 やがては、体内の臓器に障害が起きます。



 そして、そのまま放置してしまうと死に至ることもある病気です。



 



そこで、 フィラリアから愛犬を守る為に・・・・・



          『月1回』予防薬を投与しましょう。



 ?フィラリアの薬は投与したら、1ヶ月間効果があるのではなく



 1ヶ月前に入ってきているかもしれない『フィラリアの子虫を殺す為の駆虫薬』



 です!!



 ?



 暖かい宮崎では3月~11月頃まで蚊がいるので



 4月~12月まで薬を飲ませることが重要です。



 特に暖かい地域では1年中薬を与える必要があります。



 



そして、フィラリア予防を始める前には



確実にフィラリアがいないことを血液検査で確認しましょう。

お久しぶり・・・わたなべさん!!

03414.JPG03514.JPG



ご主人の転勤で大分県に移動した(元)犬のしつけ担当の渡邉妙子さんと



ピーチちゃん、ビットちゃん親子犬が当院のしつけ教室に遊びにきました。



はるちゃん・ちょこちゃん・チャーリーちゃん・ピーちゃん・ぷりんちゃん・ポコタちゃん・ベルちゃん・りゅうたくん・あゆちゃん・タロさん・トコちゃん・シャリーズちゃん・ルナちゃん・アンちゃん・ユカちゃん・・・・・・・



みーんな!!渡邉さんとピーチちゃん、ビットちゃんが大好きです。



久しぶりの思わぬ再会に・スタッフも!犬たちも!そして、わたしも!



にっこり・・・・にんまり・・・・



嬉しく、幸せな一日でした。



ありがとう!!



また、来てくださいね。

犬のしつけ お泊り強化保育の様子

00922.JPG1213.JPG1656.JPG1492.JPG04213.JPG1643.JPG1552.JPG1444.JPG05317.JPG04115.JPG03911.JPG03513.JPG02816.JPG02114.JPG01821.JPG01013.JPG00416.JPG00325.JPG



2週間前は環境の変化から(家での生活からお泊り保育へ)歩くこと、走ることができなかったあんずちゃんですが、今では他犬と同じ空間で走ったり追いかけっこをして遊んでいます。当初はわんわん吠えていましたけれど、今では静かになりました。とても元気なあんずちゃんです。



また、ひと回り大きくなったミックスのリンちゃん!さらにパワーアップしているようにみえましが、小型犬には優しく接することができるようになりました。



プードルのチョコちゃんは随分落ち着いてお姉さんらしくなり、7か月のロットワイラーのサンディーちゃんに何やら注意をしています。 大きな犬が走るとびっくりするでしょ・・・!!  しずかに・・・!!  傍にこないで・・・!!



豆柴のすずちゃんはお泊り1日目に排便をなかなかしてくれないので遊び時間が少なかったけど、翌朝からは食後にすぐ排泄を済ませ、犬同志の遊びを楽しみました。でも、知らない人は苦手のようで吠えていました。時間を掛けて慣らしていかないといけません。



同じく豆柴のレイちゃん!!  今が一番楽しくてたまらない!!



フレンチのチョコちゃん!!  ぼくが・・・・一番だよ~!!



コーギーのさくらちゃんは子犬たちで犬社会を学習中です!!怖がりな部分が減ってきました。



ヨーキーのチャッピーはマイペース!! 



リンちゃんとは対等に遊ぶユカちゃんですが、チョコちゃんには下手です。

犬のしつけ お泊り強化保育の様子(ジュニア犬の遊び)

01414.JPG02417.JPG01514.JPG01616.JPG01714.JPG02815.JPG



リンちゃん(7か月)とゆかちゃん(5か月)は大の仲良し犬です。



走って追いかけっこしたり、甘噛みしたり、じゃれ合ったり・・・・・・・・



それを見守る成犬たち・・・・



しかし、



エスカレートし過ぎると、



成犬たちはジュニア犬2頭に注意します。



それでも止めない時は、この2頭を叱ります。



中断しては、また、遊び。中断してはまた遊びが始まります。



この遊びを通して、順位もついていきます。



噛みつきの抑制はこの時期までに付けたいものです。



そして、叱れる成犬の中で育てたいものです。



ひまわりつけてみました☆

cam_0105.JPGcam_0104.JPGcam_0108.JPG



ひまわりリボン入荷しました!!



シャリーズちゃんがすっきりカットをしてつけました♪



とてもよく似合ってますね(^-^)-☆



可愛いです★



ウメちゃんもすっきり夏用になりました(●^-^●)



犬のしつけ お泊り強化保育の様子

02713.JPG0628.JPG04810.JPG03413.JPG02011.JPG03816.JPG07410.JPG0708.JPG05410.JPG03615.JPG



フレンチブルドックのチョコちゃん犬社会を初体験!



チワワのあんずちゃん、お泊り保育に慣れやっと走れるようになりました。



ずいぶんお姉様になったトイプードルのチョコちゃん、落ち着きがでてきました。



トイプードルのはなちゃんは、子犬にマナーを教える”先生”です。



14歳になるミックス犬のうめちゃんは、みんなのまとめ役”お母さん”です。



13歳になるヨークシャテリアのチャッピーは外でみんなと遊ぶのが大好きです!!

災害時に於ける 避難訓練のようす

04212.JPG0718.JPG0707.JPG0775.JPG0438.JPG0723.JPG0749.JPG04512.JPG0637.JPG0495.JPG



5月17日(日曜日) 14:00~17:00 トレーニングルームにて



       



     ”災害時における避難について”



宮崎県は2005年9月に台風14号、また2006年9月に延岡市では



竜巻による被害などが相次ぎ、多数の犠牲者が出ています。



その中には、取り残された動物たちがたくさんいました。



そして、その後遺症は未だに続いています。



         災害はある日、突然にやってきます。



  ・・・・こんな時、



????????????????????私たちは,



?????????????????????????動物たちと、



??????????????????????????????どう向き合ったらよいのでしょうか・・・・



 常日頃からトレーニングをしておかないと対処法がわかりません。



 そこで!!



   ※ 今年は3回避難訓練を行います。(5・8・11月)



 では、第1回目!!



        ~5月17日の訓練の様子~



   14:00~15:30  災害について知ろう。



   15:30~16:30  実技訓練



                 ( 今回は28名の参加でした。)



実際に災害避難を想定して、クレートの中に入れてみました。部屋の中には



25頭の犬を入れましたが、吠えのため、犬舎で預かった犬が3頭いました。



  ・思ったより吠えがすくなかった。



  ・落ち着くまでに20分かかった。(留守番の多いい犬は中々落ち着けない)



  ・最後まで落ち着けない犬が数頭いた。



  ・いつもは水をたくさん飲む犬が環境が変わって飲めなかった。



  ・犬の吠えに対してブルブル震えたり、吠え返したりする犬が数頭いた。



  ・怖がりな犬が徐々に落ち着いていった。



  ・寝ている犬が3分の1いた。



  ・始まってすぐに環境の変化からか吐いたり、お漏らしがあった。



  ・始めから終わりまで静かに落ち着いていた犬がいた。



02416.JPG02921.JPG1053.JPG08511.JPG



 =準備しておく物(例として)=?



犬の名札である鑑札や狂犬病注射済札、迷子札



犬の健康状態がすぐに解かる健康手帳



地震などで瓦礫の山になった道を歩くときのために犬用の靴や靴下



 ※ 次回は 8月9日(日曜日)14:00~17:00 (予定)

国富小学校 動物介在教育のようす

00114.JPG00513.JPG02212.JPG02313.JPG03117.JPG03412.JPG03815.JPG04015.JPG02515.JPG04511.JPG04712.JPG0527.JPG05316.JPG0559.JPG0595.JPG0609.JPG



5月18日(月曜日) 10:50~11:35 教室にて



 ~今日の学習のめあて~



◎ ”放れた犬に会ったときの紙芝居をみて、



        出会ったときはどうするのか知ろう。”



この授業は3回目なのでレベルを少しあげ実際に起こりうる内容にしてみました。



  我が家の犬・親戚の家の犬・友だちの家の犬・近所の家の犬・・・



知っている犬が、遊んでいて急に追いかけてくることもあるでしょう。



   そんな時にどう対応したらいいのか、練習をしてみました。



  走ったり・・・・



  タオルを持って引っ張りあいこしたり・・・・・



怖いときは・・・・・・・・・・止まる!!



・・・・・・・石になる!・・・・ 木のなる!・・・ダンゴムシになる!・・ 



※ かわいいN子さんが授業終了後



   飼い主さんの所にやって来て自分の気持ちをいっぱい話してくれました。



※ 次回は 6月15日(月曜日)10:40~11:25



   宮崎市保健所  衛生管理課の方による



    ”人獣共通感染症のお話し と 手洗いうがいの仕方”を勉強します。

みんな可愛いお友達★

cam_0064.JPGcam_0061.JPGcam_0058.JPGcam_0057.JPGcam_0051.JPGcam_0050.JPGcam_0038.JPGcam_0036.JPGcam_0032.JPGcam_0028.JPGcam_0026.JPGcam_0021.JPGcam_0015.JPG



5月も半分が過ぎましたね(^-^)-★



早いです・・・(>_<;)暑くなってきましたが、みんな元気に過ごしましょう♪♪♪



これからは、熱中症に気をつけてくださいね!!



可愛いお友達を紹介します(●^-^●)-♪



・初めてのトリミングで緊張しっぱなしの空(くう)ちゃん☆ (MIX犬)



・診察室は嫌いだけど、トリミングルームは大好きなリリーちゃん☆ (ボーダーコリー)



・じっとしてカメラ目線が可愛いでしょ??ユカちゃん☆ (G.レトリバー)



・いつもお迎えをじっと待ってるの・・・ナナちゃん☆ (ビションフリーゼ)



・すっきりさっぱりで子犬みたいな感じになったマフィンちゃん☆ (マルチーズ)



・ここではおとなしくしとかなきゃ!!としつけ気分の蘭ちゃん☆ (M.ダックス)



・見た目はプードルそのものでしょ!?とベリーちゃん☆ (M.ダックス×T.プードル)



・いつも仲良しジュリちゃん、ウォッカちゃん☆ (ヨークシャー・テリア)



・元気いっぱいやんちゃなハナちゃん☆ (G.レトリバー)



・カメラをじっと見てはい!ポーズ♪すずちゃん☆ (豆柴)



・自慢のモヒカンだぞー!!パンチちゃん☆ (T.プードル)



・ここではちょっとはじけたいセピアちゃん☆ (ラブラドール)



・トリミングルームはテンション上がる↑↑↑コロちゃん☆ (シーズー)



・トリミング台が実は好きなんです♪チョコちゃん☆ (T.プードル)



また遊びにきてね~(^▽^)-☆

5月12日 トリミング in大塚

dscf0986.JPG



★真っ白みるくちゃんです(ビション)



姉妹のさくらちゃんとそっくりです(>▽<)/



ちょっぴり怖がりさんだけど、おりこうちゃんです♪



少しずつお姉さんになってきています(*^-^*)v



また元気に遊びにきてね★☆★

宮崎西小学校 動物介在教育のようす

03313.JPG0494.JPG                                                    



           03511.JPG



04114.JPG04014.JPG03714.JPG03814.JPG03910.JPG04211.JPG



  5月15日(金曜日) 15:20~15:50 1年1組にて



宮崎西小学校のわんわんクラブは今年で5年目を迎えました。



わんわんクラブは4・5・6・年生の児童を対象に行われています。



今年度は今までで一番多く27名でスタートします。



2回目の今日はボランティアさん、ボランティア犬、部員の自己紹介があり



担当先生の紹介の後、部長、副部長を決め今後の活動事項のアンケート用紙が



配布されました。これからの活動に胸を膨らませている児童ばかりでした。



年間20時間の活動ですが、私たちボランティアもとても楽しみです。



※ 次回は 5月28日(木曜日)15:20~16:20 



    宮崎市保健所 衛生管理課の方による



  ”人獣共通感染症についてと手洗い・うがいの指導” 

犬のしつけ お泊り強化保育の様子

0717.JPG02814.JPG02514.JPG02415.JPG01915.JPG01614.JPG00921.JPG01413.JPG



とても元気なユカちゃんと柊ちゃんです。



追いかけっこしたり、じゃれ合ったり、甘噛みしたり、毎日元気に遊んでいました。

いずみ幼稚園 動物介在教育の様子

01615.JPG02112.JPG03411.JPG0399.JPG



5月14日(木曜日) 10:15~10:45年少組・年中組 プレールームにて



いずみ幼稚園での動物介在教育が始まりましたが今年4年目を迎えます。



対象園児は年少・年中・年長組児童で、年少小組児童(2才児)については



ガラス越しに観察学習参加することになりました。



今日の活動内容は年少・年中組園児は”犬やボランティアさんの紹介を聞く。”



”触っていい犬と触ってはいけない犬についての紙芝居を見る。”



”犬を触る前後の手あらい・うがい・消毒など衛生管理指導。”



”わんわん教室でのお約束の確認。”

いずみ幼稚園 動物介在教育の様子

0493.JPG0826.JPG05315.JPG0578.JPG0934.JPG0774.JPG



5月14日(木曜日) 10:45~11:15 年長組 プレールームにて



今年度の年長組児童の活動は年間4回となります。



第1回目の今日の活動内容は”犬への接し方と放れた犬への対処法”です。



放れた犬は、昨年小型犬で一通り行いましたので、今回は大型犬で行いました。



園児たちは、犬が傍に近づいても逃げず、動かず、じーっと我慢していました。



昨年の実技指導が成果として実を結んだようです。



 私が子供の頃は放れた犬に咬みつかれたという話をよく耳にしましたが、この頃は滅多に聞かなくなりました。しかし、子どもたちがこのような事態に遭遇したらどうするでしょう。実際に児童に尋ねてみたところ、多くの子供たちは犬を前に逃る、という回答がありました。しかし犬の習性から考えても走り去る者は追うものです



 では、どうすればいいのか考えてみましょう。



 対処法: ①、その場から動かない。(立っている時はそのまま木の様に) こけた時は石のように。 座っている時は人形の様に。②、犬ににおいを嗅がれても・舐められても動かない。 ③、放れた犬が立ち去ったら幼稚園の先生や家に帰って親に必ず伝える。 ④、③の人は保健所や警察に連絡する。⑤、もし子供が犬に咬みつかれたら病院に連れて行く。



”子どもに何らかの事態が生じた時のために対応の仕方を教えておきましょう。”



※ 次回は 6月9日(火曜日) 10:15~11:15



        宮崎市保健所 衛生管理課の方による



”犬についてのお話しと聴診器を使って心音をきいてみよう!”です。

先頭ページ前のページページ/109ページ |次のページ最終ページ
 

※ 全院で、夜間診療は行っておりません。