綾部動物病院

宮崎市の動物病院です。子犬の飼い方指導・犬の保育園・犬のお泊り強化保育・犬のしつけ教室・トリミング・ペットホテルも行っております。お気軽にお越しください。

  • 文字サイズ
綾部動物病院
  • お問い合わせはこちらからどうぞ
  • 神宮本院0985-22-8584 0985-22-8594
  • 赤江分院0985-63-5060 0985-63-5033
  • 大塚分院0985-48-3906 0985-48-3916
TOP »お知らせ »

お知らせ

健康チェックをしてあげましょう

 



朝夕の寒さが目立ってきましたが、わんちゃん、ネコちゃんは元気にお過ごしでしょうか?



暑さは弱まってきましたが、まだまだ皮膚病が目立ちます



ワンちゃんやねこちゃんが「体を痒がっている、何か出来ている」などありませんか?



皮膚病にも様々な原因があります



  ・家庭環境(同居動物、ハウスダスト) 



  ・食事内容(人間と同じ食事)



  ・ノミ・ダニの寄生、カビ、細菌の繁殖



  ・季節性(気温が温かいと細菌、カビが活動的になります)



症状としては、痒み、丘疹、脱毛、フケ、汚れなど様々であり、早期発見で広がりを抑えることもできます 。 



? ?      dscn4144.JPG



?                     



皮膚病の予防としては ・生活周囲からハウスダストを取り除く (定期的な掃除)



・人と同じものを与えない(人の食事の中にはワンちゃんやネコちゃんにとってはアレルギーを起こしてしまう場合もあります)



・ノミ・ダニの駆除と予防(皮膚病の予防のほかにも、さまざまな病気の予防になります) 



・痒みの状態・症状の早期発見(皮膚を掻く回数や皮膚の赤み、できものの確認)です。



病気の早期発見のためにも、日頃からワンちゃん、ネコちゃんの体のチェックを行いましょう。

9月21日(月曜日) 大塚分院 診療します



04121.JPG04314.JPG



明日 9月21日(月曜日) 9:00~17:00まで



  綾部動物病院 大塚分院 診療します。



      担当獣医 綾部 俊朗



       受 付  綾部 由美子



          電話番号 0985-48-3906



  ※ 神宮本院と赤江分院は休診です。

犬のしつけ お泊り保育の様子

03226.JPG03420.JPG01418.JPG01829.JPG02929.JPG00122.JPG03225.JPG



すごい!!しかも何回も!!



また、夜はひっくり返って熟睡していました。



紀州犬のタロくんは散歩の引っ張りを特訓中です。



他犬に対して、吠えたり、向かっていったりしていましたが、



ずいぶん改善されました、



しかし、家でも同じようにできるにはまだまだ時間が必要です。



プードルのハイジちゃん、カットして可愛くなりました。



ゴールデンのゆかちゃんと、大きさなど関係なく遊んでいました!!

ダンス教室(人) 開催のお知らせ



    ????????? 00121.JPG



     綾部動物病院では、先々 ドッグダンスを開催予定です。



 ?       犬 と 人が ?一緒に 踊りを 楽しむ!! 



 



         今回開催するのは、人のダンス教室です。



              犬と踊る前にまず人の体を柔らかくしてみませんか!!



 



          ?曜日: 毎週火曜日



           時間: 18:00~18:45



          場所:? 綾動物病院 赤江分院 



     ???????????????????????????????????????? ワンワンスクール ドレミ



???????????????????????? ?講師:交渉中



????????????????????????? 金額:交渉中



???????????????????????? ※ 10月6日 火曜日 18:00~開催です。



?                興味のある方は神宮本院 綾部まで



                      0985-22-8584

犬・猫のお腹はデリケートです

今回は下痢について調べてみました。



下痢は便の水分量が増えてしまったため型体が液体であるかあるいはそれに近い状態のことをいいます。健康な便の水分量は70%といわれ、80%を超えると下痢といわれます。



下痢を起こす原因は様々なので、今起きている症状を抑えることももちろんですが、それぞれの原因を確認しそれに応じた対応を行うことが大切です。



〈原因〉



・感染症・・寄生虫、細菌、ウィルス、真菌などが感染し下痢を起こす。



・毒物、薬物・・一部の薬品や毒物などの摂取によるもの



・食事・・消化性の低い食事や、食べすぎ、異物、消化しにくい食品成分によって



???????????? 下痢を起こす。



・アレルギー反応・・食物アレルギーの症状として。



・消化器の機能不全・・胃や膵臓、消化力の低下。



・全身性の病気・・内分泌疾患、心疾患、腫瘍、肝疾患、腎疾患。



・腸内細菌のバランスの変化・・ストレスなどによる胃酸や胆汁酸などの変化ある



                   いは抗生剤の投与などにより腸内細菌のバランス



                   が崩れる



下痢を起こす原因はとても様々です。



症状が続くと脱水症状なども引き起こしてきます。



いつか症状が良くなるかも・・と様子を伺わずに早めに診察を受けましょう。



また、愛犬・愛猫の便の調子がいつもと違うなと感じたら、気軽に当院にご相談下さい。  



   dscn4124.JPG  ?  dscn4122.JPG



※写真は主な寄生虫の虫卵の一覧表と腸に寄生した鞭虫の虫体です。

ダックスさん&プードルさん達。

dscn1257.JPGdscn1262.JPGdscn1243.JPGdscn1253.JPG



今日は、ダックスさんと、プードルさんです。



最初のワンちゃんは、ハイジちゃんです。お泊り保育に来ています。元気いっぱいです。〈プードル〉



トコちゃんです。トリミングとてもおりこうさんです。〈プードル〉



マリンちゃんです。いつも元気いっぱいです。〈ダックス〉



ライトちゃんです。ウィンクがとても可愛いです。ダックス〉



綾部動物病院では、



赤江分院開院記念としまして、トリミング料金を



1000円割り引いています。大型犬は2000円の割引になりますので、



是非、この機会にご利用ください。



     ※ 11月30日まで行っております。

犬のしつけ お泊り強化保育の様子

04120.JPG0656.JPG07515.JPG0719.JPG04721.JPG04020.JPG03123.JPG03224.JPG03619.JPG03316.JPG



プードルのちょこちゃん・・・以前からするとずいぶん落ち着きがでました。



柴犬のすずちゃん・・・物音にすぐ反応しています。



              犬種の違いも平気です。



紀州犬のタロさん・・・吠えもなくなり、ほかの犬もずいぶん平気いなりましたが、



              他犬とどう向き合ったらいいのか、勉強中です。



              散歩の引っ張りもずいぶん減ってきました。



茨城県から来ているプードルのハイジちゃん・・・色んな事・物音に反応していましたが、ずい静かになりました。



       遊びにおいては、マナーの良い犬とはバッチリ遊びますが、マナーの悪い犬には近寄りません!!

~食事について①~

食事は身体を造るうえでもっとも基本的で欠かせないものです。



それだけに適切な取り扱いを心がけてあげましょう。



最近ではホームセンターなどにも多種多様な食事が出回り、用途に応じて使い分けられている方も結構いらっしゃるのではないでしょうか?



☆まずは食器類です。



口にするものを入れるのですから、使い終わったら必ずきれいに洗い、乾燥させてから清潔な場所で保管してください。



フードの残りかすや水気は微生物の温床になります。



お水用の食器もこまめに洗ってあげて下さい。



底の方は案外汚れが溜まってヌルヌルしていますよ。皿 Σ(ノ′Д`)ノ ヒャァァ~



☆フードの保存方法についてです。



◎賞味期限内であっても保存状態が悪いと品質が低下してしまいます。



開封後はなるべく1か月内で食べきれる大きさのフードを選んであげましょう。



(未開封の場合)直射日光の当たらない、温度変化の少ない場所で保存をし、必ず期限内に使い切るようにしてください。



(開封後の場合)袋の封をしっかりと閉め、直射日光が当たらず、温度・湿度の低い場所で保存してください。



冷蔵庫での保存は出し入れの際の結露でカビが発生する原因になりかねないので常温での保存をおすすめいたします。 



犬のしつけ お泊り強化保育の様子

0519.JPG04119.JPG0498.JPG03517.JPG00120.JPG02927.JPG02619.JPG01226.JPG00825.JPG00523.JPG



いつも元気なコーギーのナナちゃん!!久しぶりのお泊り保育でした。



始め以前の吠えがでましたが、夕方よりトレーニングの成果もあったせいか



夜・夜中・朝方は全く吠えませんでした。



他犬とも一緒にいることができるようになりました。



興奮することなく静かでした!!



茨城県から9月5日にお泊り強化保育に来たプードルのハイジちゃんは、



4月以来ですが、ずい分大きくなり相変わらず活発です。



また、少しお姉さまになっていました。



しかし・・・・・・



いろんなものに吠えたり、要求吠えなどあります。



他犬に対してはとてもフレンドリーなんですが、



怖いもの知らずで紀州犬のタロくんに向かっていくなど改善が必要です。



しかし、4か月ぶりと思えないほど場慣れしているハイジちゃんです。



さあ、20日までお泊りです!!がんばりましょう!!



紀州犬のタロくんは、夜・夜中・朝方の遠吠えはなくなりました。



とても静かなので幸せです。



食事・排便・排尿もスムーズにできるようになり安堵しています。



いろいろな物、特に他犬にはまだまだ興奮や吠え・噛みつきがありますが



少しずつ改善しています。

ドッグランの状況についてのお知らせ

00720.JPG00824.JPG01017.JPG00632.JPG



最近、皆さんからの問い合わせの中に ”ドッグランはまだですか?”と



言う質問が多いので、ご報告申し上げます。



工事の方が遅れており、9月下旬になりそうです。



皆さん、お待たせしてすみません。



もう少しお待ちくださいませ。



また、ボランティアさんの懇親会はドッグラン完成後に予定しています。



日時につきましては後日お知らせいたします。

今年3回目~川遊びに行ってきました~

1404.JPG0986.JPG01622.JPG07012.JPG03516.JPG01517.JPG02618.JPG02821.JPG03122.JPG03419.JPG03719.JPG05812.JPG06612.JPG07313.JPG07514.JPG0777.JPG0867.JPG09012.JPG1147.JPG1222.JPG13810.JPG1416.JPG1545.JPG1474.JPG1581.JPG1592.JPG



今年 3回目の川遊びでみんな泳げるようになりました。



飼い主さんの温かいぬくもりと、インストラクターの厳しい?指導に耐え・・・・・



みんなよくがんばりました!!



    みんな!!



         合格です!!



   みんなで泳ぐと犬も頑張れるんですよね。



    不思議ですけれど・・・・



        来年は犬も飼い主さんも、泳ぎたいものです。



また、老犬になったときの、リハビリィーにもなりますしね。



コーギーのちょこちゃんは只今、9歳です。



脚腰に負担がかかると足が痛み出すので、今年の梅雨より



課題として、体重の減量と水中でのトレーニングを心掛けてみました。



現在では、体重も少しずつ減り、ずいぶん歩けるようになりました。



9歳で初つの水中挑戦でしたが、楽しく堪能できたようです。



  一生、自分の足で歩かせてあげたいものです。



  



   ママもパパもみんな 頑張りました!!



  みなさん!!朝早くからの参加、ありがとうございました。

犬のしつけ お泊り強化保育の様子

01722.JPG01921.JPG02524.JPG02926.JPG03121.JPG04312.JPG



犬が犬を教育するってご存じですか?



ロットワイラーのサンディーちゃんと教育犬シェパードのアンについて



今までは大型犬の練習(社会化)をしてきましたが、



今回は小型犬の練習(社会化)をしてみました。



大きな犬と小さな犬が同じ空間にいる事を当たり前と言う人もいれば、



危険であると言う人もいるでしょう。



皆さんはどちらですか?



犬種の違う世界です。



はじめに、



プードルやミックス犬の傍に近寄るサンディーに対し



シェパードのアンはあいさつの時間が長いことを注意しています。



しつこくしない!! 



サンディーが小型犬に対して脅かさない様にも指示しています。



さらに、もっと小さな小型犬(1㌔)のヨーキーにサンディーが近寄った時は、



アンは常時サンディーの行動をチェックし、脅かさない様すぐさまサンディーを叱りました。



ほんの一瞬でした!!



サンディーはそれ以降、小型の犬に対して何もしませんでした。



傍に近寄る時も静かに接近していたように思いました。



しかし、この学習も何度か繰りかえしていかないと事故に繋がります。



サンディーが学習し、定着するまでです。



安易にどの犬、誰とでもできることではありませんが、



    教育できる犬・・・・・・・・



        教育できる環境・・・・・



 犬が犬として、犬社会で生活する上ではとても重要な事だと思います。



  犬は犬です。



   人間では、ありません。



     でも、家族の一員です。



子犬の時期に犬社会を体験することはとても大切ですが必ず専門家に相談してください。



また、成犬でも遅くはありませんが、成犬の場合は相性もありますし、



社会化不足も影響しますので、安易に接触させるのは危険です。

子犬から大人になるまでに





 朝・夕の暑さが和らいできましたが、ワンちゃん、ネコちゃんは元気でお過ごしでしょうか? 



 ワンちゃんやネコちゃんは1年で4歳をとります



 人とは違い早く成長してしまいます。 子犬の時期は、成長過程において、大切な時期です。



  さまざまなことを吸収し、おおきくなります。



 <成長ステージ>



・生後2週齢~目が開きます。



・4週齢で離乳が始まり、8週齢で乳歯が生えそろいます。



 この時期あまり硬いのもをあげすぎないように注意してあげてください。



・この時期2週齢~8週齢がワンちゃんやネコちゃんの社会化の時期です。



 この時期は、さまざまなことを見たり、聞いたり、他のワンちゃんと交流などの体験が非常に 大事になります。



・2ヶ月~はワンちゃん、ネコちゃんの伝染病の予防が出来るワクチンが接種できます。



 特に子犬、子猫さんのときは、体力があまり無いため、予防できる病気は、予防してあげましょう。



 体調を壊しやすいので、定期的の健康診断や便の検査をしてあげましょう。



 ・3ヶ月~はワンちゃんは狂犬病のワクチン接種が出来ます。



  国で定められているワクチンでもあり、感染し発症すると100%亡くなるという怖い病気です。



 ・フィラリアの予防を始めてあげましょう。



  フィラリアとは、そうめん状の細く、白い寄生虫で、心臓に寄生します。 



  蚊によって媒介するので、1ヶ月に1回の薬で駆除してあげましょう。



 ・6ヶ月頃になると乳歯が抜け、永久歯が生えそろいます。



  この6ヶ月からはワンちゃん、ネコちゃんは、発情が始まります。 



  子犬や子猫を希望で無い場合は、避妊手術や去勢手術を受けましょう。 



  病気の予防や発情時のストレス、マーキング防止などの効果があります。



  子犬の時期は、さまざまなことを吸収する時期ではありますが、体調をこわしやすい時期です。



  体調には十分注意してあげましょう 。

トリミングに遊びに来てくれたワンちゃん達。

cam_0892.JPGdscn1264.JPG



ネネちゃん 今日は、セットコースをしました。とてもおりこうさんです。〈キャバリア〉



エルちゃん セットコースをしました。すごく元気なワンちゃんです。〈ゴールデン〉



今、綾部動物病院 トリミング では、赤江分院オープン記念と日頃、ご利用のお客様方に感謝の気持ちとしてトリミング 1,000円割引をしております。是非この機会に当トリミングをご利用下さい。  割引期間は、11月30日までとなっております。

9月のお知らせ





  綾部動物病院 赤江分院が8月27日(木曜日)に開院いたしました。              0828.JPG0976.JPG



02319.JPG0929.JPG



 動物病院、ビューティーサロン、ワンワンスクールなど



   総合的にお手伝いさせていただきます。



 (駐車場は29台可能です。建物の裏にもあります。)



?? 03221.JPG03013.JPG???????????

(診療部門より)



???? ? 00330.JPG01920.JPG



? ??? 02522.JPG02016.JPG



  ◎9月12日(土曜日)  16:30まで受付



                  17:00で診察終了(院内勉強会の為)



  ◎休診日について



    ・神宮本院 (水曜日)  2・ 9・16・21・22・23・30



    ・赤江分院 (水曜日)  2・ 9・15・16・17・21・22・23・30



    ・大塚分院 (木曜日)  3・10・17・22・23・24



  ◎予防のお知らせ



    フィラリア予防の時期です。 早めに検査を済ませましょう。             



??    ・ノミ・ダニの多い季節です。フロントラインをつけましょう。



     ・犬のしつけは、飼い始めたその日から行ないましょう。



(サロン部門より)



????08312.JPG? cam_0028.JPG



    赤江分院の開院に際しまして、皆様には日頃の感謝の気持ちを込めまして



    9月1日より 色々な???(お楽しみ)特典をご用意しております。



    是非、この機会にご利用をお待ちしています。



       ご予約は早めにお願いいたします。



    ※ 神宮本院・赤江分院では通常のカットに加え、



        月・土曜日のみ浅尾美幸(旧姓伊東)が応援カットにきます。



(ワンワンスクールより)



? 1196.JPG



   ◎子犬の飼い方指導教室(5か月前まで・当院のお客様は無料)



     ・9月 5日(土)17:00~18:30 (神宮本院にて)



     ・9月13日(日)14:00~15:30 (赤江分院にて)



     ・9月26日(土)17:00~18:30 (赤江分院にて)



  ◎犬のしつけ教室生徒募集



     ・プライベートレッスン 随時



     ※土曜日の 9:10~10:00



            17:10~18:00



            18:10~19:00のプライベートレッスンには空きがあります。



     ・クラスレッスン  9月生徒募集中・10月生徒受付開始



       ※ クラスレッスン日 (土曜日のみ)                                               



      (土曜日の時間割)                                                     10:10~11:00  パピー クラス(1575円~)                                11:10~12:00  ジュニアクラス(3150円~)                                          14:10~15:00  小型成犬クラス(3675円~)                                  15:10~16:00  中型成犬クラス(3675円~)                                  16:10~17:00  大型成犬クラス(3675円~)?         



      (日曜日の時間割)



    ※ 日曜日のクラスレッスンは全て 中止になります。



       皆様にはご迷惑を御掛けいたします。                                                                                                           



   ◎犬の保育園



     ・日中保育園  9月生徒募集中・10月生徒受付開始



                 9月1日(火)~開始



       ※ 水曜日・祝日 はお休みいたします。



     ・お泊り保育・強化合宿保育 9月生徒募集中・10月生徒受付開始



??????????????????????????????????????????  9月1日(火)~14(火)まで



      ・9月のスクール・保育園対象者レッスン (無料)



         ☆ ~綾川にて 川遊び~ ☆



           ・日にち    9月 6日(日曜日)



           ・時間     9:00~11:00



           ・集合場所  綾部動物病院 神宮本院(8時)       



   ◎カウンセリング (有料) 随時



           ・30分  3150円~  



           ・60分  5250円~



      ☆ 赤江分院に於いては、犬のしつけに関する相談を 



                     20分間 無料にて行っています。



         ※ 予約が必要になります。



                  お問い合わせ 63-5060(極殿まで)



(ボランティア部門より)



0569.JPG02616.JPG1423.JPG1403.JPG1455.JPG1473.JPG



   ◎9月の動物介在教育活動予定



        9月 3日(木) 15:20~16:20   宮崎西小学校



????????????  9月10日(木) 10:40~11:25  檍北小学校



        9月14日(月) 14:15~15:00   国富小学校



        9月24日(木) 15:20~16:20   宮崎西小学校



        9月28日(月) 10:40~11:25   大宮小学校



   ◎ボランティア部門より



       ・ボランティアミーティング  



         9月8日(火曜日) 18:30~19:00(赤江分院にて)



       ・腸内細菌検査の提出は9月10日(木曜日)です。



         綾部動物病院 神宮本院に12:00までご持参ください。(3000円)



   ◎飼い主様勉強会            

       ・9月8日(火曜日) 19:00~20:00(赤江分院にて)



         犬のしつけについて(優良家庭犬の基準)



          犬連れでお越しください。(要予約)



            ※ 予約無しでの参加はお断りいたします。



           

犬のしつけ お泊り強化保育の様子

03618.JPG03915.JPG04414.JPG04118.JPG00521.JPG00225.JPG



吠え・咬みつきの抑制・犬同志の社会化を学習している



ビーグルのユキちゃんとチワワのあんずちゃん!!



そして、ミックスのりんちゃん!!



りんちゃは犬社会が以前より取得できたせいか、落ち着きが増し、



シェパードのアンに叱られる回数もずい分少なくなりました。



紀州犬のタロくんは、食事の管理と排便・排尿の管理を勉強中です。



他犬・吠え・咬みつき・散歩時の引っ張りなどが課題です。

愛犬・愛猫と長く暮らす為に!!

  dscn4098.JPGdscn4091.JPG?



 犬・猫の老化が始まるのは、5~7歳だと言われています



『うちの子は、まだまだ元気だから!!』



と思っていても、いつどんな病気にかかるかわかりません。



?少しでも、愛犬・愛猫の健康状態を知っておきましょう。



今回はご自宅でもできる健康チェック方法などをお伝えします。



? 



 ●健康チェック●



1、ブラッシングをしてみましょう



ブラッシングをすることで、皮膚と毛の汚れを取ることが出来ます。



また、皮膚に異常はないかのチェックも出来ます!!



しこりが無いか?フケが出てないか?などチェックしてみましょう。



? 



2、耳のケア



化粧用のコットンで軽く拭いてあげましょう。



ティッシュや綿棒などで拭くと逆に傷つけてしまうこともあります。



耳垢がたくさん出ていたり、異臭がしたりする場合は



耳の診察をオススメします。



また、よく耳を振ったり、掻いたりしているときも注意が必要です。?



 



3、歯のケア



歯磨きをしないと、歯石が付いたりして歯の病気になることがあります。



犬用・猫用の歯ブラシで磨いたり、指に巻きつけたガーゼ等で



歯を拭いてあげるだけでも効果があります。



 (当院では、猫の歯磨き指導はしておりません。)



4、目のケア



しっかり見てみると、目ヤニが出ていたり、



目の周囲が汚れていることがあります。



目の大きな子ほど注意して見ましょう。



? 



早期発見・早期治療が愛犬・愛猫の一生を左右します。



何か気になる点がございましたら、いつでもご相談ください。



 



 ※ 愛犬・愛猫たちは私たち人間よりも早く歳をとります。



   可愛い犬や猫がいつまでも健康で過ごせる様に、



     まずは、皆さんが健康チェックをしてあげましょう。



 



         dscn4104.JPG



    2頭の歳を足すと・・・・・なんと27歳!!です。



      みんなも長生きしてくださいね。

今日も元気なワンちゃん達

cam_0780.JPGcam_0782.JPG



残暑がきびしいこの頃です。



わんちゃんも暑いので、熱中症にならないように気をつけてください。



  ~ 17・18日にサロンに来てくれたわんちゃんを紹介いたします~



久しぶりのごまちゃん、シャンプーでスッキリしました。(マルチーズ)



ハナちゃんです。毎月遊びに来てくれます。(ミックス)



☆ お知らせ



 9月1日(火)から、トリミングのコースの名称が変更になります。



 ペットサロンABC (綾部ビューティークリニック)



    シャンプーは今まで通り ⇒  シャンプー コース



    カットは           ⇒  カ ッ ト  コース



???????? フルコースは         ⇒  セ ッ ト  コース



  当院でのフルコースは、今回からセットコースに変更になります。



  セットコースの内容は、爪切り、耳掃除、シャンプー、肛門嚢しぼり、足回りのカットになります。

犬のしつけ お泊り強化保育の様子

06016.JPG02820.JPG00822.JPG01417.JPG02420.JPG03222.JPG03515.JPG05210.JPG



大きな犬に吠えるチワワのあんずちゃん・・・・



          他犬と遊あそべるようになりました!!



ビーグルのユキちゃん・・・・・・・・・



          吠えはずいぶん少なくなりました!!



          咬みつきの抑制もできるようになりました!!



ミックスのりんちゃん・・・・・・



         シェパードのアンに教育を受け、犬社会のルールや順位、



          落ち着き、咬みつきの抑制など たくさんの事を学んでいます!!



紀州犬の太郎くん・・・・・・



         吠えと散歩の引っ張り、咬みつき・・・・・



                       只今、奮闘中です!!

~川遊び~ 行ってきました!!

02520.JPG1008.JPG1018.JPG01320.JPG1135.JPG04720.JPG02617.JPG06014.JPG03817.JPG03718.JPG04413.JPG05319.JPG0807.JPG0518.JPG1063.JPG0886.JPG02318.JPG07312.JPG1107.JPG1146.JPG00424.JPG00631.JPG



今年2回目の川遊びでした。



   犬を通して ” 犬の輪 ・ 人の輪が広がり ”



           ” 笑いがあり ・ 会話が弾み ”



  綾の自然を満喫した、楽しい一日でした。



       今年度の川遊びは次回で終了になります。



           ※ 次回は9月6日(日曜日)です。


犬のしつけ お泊り強化保育の様子

03012.JPG05411.JPG03220.JPG05811.JPG03418.JPG01621.JPG02216.JPG03417.JPG



元気いっぱいのローリーくん!小さいけど4歳のプードルです。



体重減量に成功したミニチュアダックスのジョリーちゃんです。



2~3か月に一度お泊りチェックに参加するチャーリーちゃんです。



前回までのお泊り保育で小型犬は平気になりましたが、



今回は少し大きなゴールデンのジュニア犬と社会化を体験してみました。



同じ空間に中型犬がいても平気になりました。



さあ、わんわん犬(吠え)のビーグル犬ユキちゃんについて、



なんと!!あんなに吠えていたユキちゃんが・・・・・・



静か・しずか・・・・・・・しずか・・・



先月に比べると目を見張るものがあります。



4か月のユキちゃん!!犬同志の遊びやマナーの学習中です。



子犬の成長はとても楽しみです。

綾部動物病院 赤江分院 8月27日(木) 開院

00331.JPG?02523.JPG



・ 診療部門



  ※ 小動物の診療 (犬・猫・ウサギ・ハムスターなど)



  ※ 犬・猫の避妊、去勢手術などの一般外科手術



  ※ 犬・猫の歯石除去



  ※ 内視鏡検査・超音波検査など?



     ☆ 上記の予約を27日(木曜日)より受付いたします。



・ 美容部門(ayabe beauty clinic)



  ※ 犬・猫のシャンプー



  ※ 犬・猫のカット 



?    ☆ トリミングの予約を27日(木曜日)より受付いたします。



 



・ 犬のしつけ部門(ワンスクール ドレミ) 



  ※ 犬のしつけ相談(カウンセリング)



  ※ 犬のしつけ教室(パピー・成犬・シニアクラス)



  ※ 犬の幼稚園(3か月~5か月前まで)



  ※ 犬の保育園(5か月~10歳まで)



  ※ 犬のお泊り保育



  ※ 犬のお泊り強化合宿(問題行動犬)



  ※ 犬のしつけシャンプー 



     ☆ 犬のしつけ教室の生徒犬募集は



              8月27日(木曜日)より受付いたします。



  



  (有) 綾部動物病院 赤江分院 



         住所: 宮崎市大字恒久752-17



         電話: 0985-63-5060



         fax : 0985-63-5033


暑さにも負けない元気いっぱいのお友達☆ In大塚

???????????????????dscf1144.JPG



☆まん丸おめめがキュートなクッキーちゃん(Mダックス)                                                 ?? dscf1143.JPG?? dscf1132.JPG



  dscf1128.JPG  dscf1112.JPG 



★可愛くなって今日はお母さんとお出かけノンちゃん♪(ポメ)



★新しいお友達♪姫ちゃんヨロシクネ(*^^*) (シーズー)



☆ひまわり娘今日も元気いっぱいベルちゃん♪(Tプードル)



☆今日はイメチェンしてみた、きぃちゃん♪夏バージョンに変身だ★(ポメ)



暑さに負けちゃいそうなトリマーさんも元気イッパイで可愛いお友達に元気をもらいました(^0^)!!



どのお友達も夏ばて知らずで元気に遊びに来てくれました★



お盆やすみ、家族と楽しく過ごしてくださいね♪

犬の しつけ シャンプー!!!

cam_0614.JPGcam_0623.JPGcam_0630.JPGcam_0636.JPG



今日の主役は、



????????? ”ぷりんちゃんです。”



ぷりんちゃんはシャンプーが好きではありません。



綾部動物病院では、犬のしつけインストラクターとトリマーが



    犬に限り”犬のしつけシャンプー”をしております。



しつけシャンプーとは、



・暴れたり、・噛みついたり、・落ち着きが無かったり、



・水やシャワーを嫌がったり・ドライヤーを怖がったり・・・・・



・爪切り、・耳そうじを嫌ったり・・・・



触られる事の苦手なワンちゃんが苦手な部分を克服していきます。



前回までは、口輪をしてシャンプーをしたぷりんちゃんですが、



今では口輪が要らなくなりました。



そして、何より触られることがOKになりました。



ぷりんちゃん!!



       GOOD!!



犬もトリマーさんも楽になりました。

犬のしつけ保育園の様子

cam_0543.JPGcam_0266.JPGcam_0232.JPGcam_0423.JPGcam_0417.JPG



今日は犬のしつけ ”トイレについて” お話したいと思います。



トイレの場所をなかなか覚えてくれない・・・



隠れてトイレをしてしまう・・・



などお困りの方は多いのではないでしょうか?



もし、床やじゅうたんの上でトイレをしてしまった場合



あなたならどうしますか??



犬の鼻先を押し付けて 『だれ!ここでおしっこしたのは!!』



などと言って怒ったりしていませんか??



?叩いたりしていませんか??



  隠れてトイレをする様になっていませんか?



どの様な ”犬のしつけ” についても言える事ですが



叱ったり、怒ったりする前によく考えてみて下さい・・・・。



私たちは犬にトイレ教育をしたでしょうか??



とってもしつけのできているお利口なワンちゃんを



見て感動しますが、



その犬は飼い主さんから



良い事・悪い事の教育を受けているのです。



ウチの子は・・・・!!



なんて思わずに愛犬にたくさんの事を教えてあげて下さい。

犬のしつけ お泊り強化保育の様子

05017.JPG0517.JPG00821.JPG00223.JPG06013.JPG05511.JPG0529.JPG04218.JPG04019.JPG03914.JPG03717.JPG03120.JPG01225.JPG00719.JPG



お泊り保育には様々なわんちゃん達がやってきます。



わんちゃん達の年齢も幅広いです。



新しい犬がやって来てもいつしかみんな受け入れ・・・



犬同士の生活がはじまる・・・



子犬達の遊びが始まり・・・・・



成犬は静かに寛ぎ・・・・・



マナーの悪い子犬や成犬は教育犬が叱り・・・・・



犬が犬らしく生きるために・・・・・



とても、大切なひとときです。



私の一番楽しい時間です。


犬のしつけ部門より

24日(金)から強化保育(2週間~3週間)に入ったコーギーのチョコちゃんです。



今回の目標は体重減量と?社会化(家以外でも落ち着いて生活できる)です。



10歳を前に動物病院に泊まれる犬にしよう。



今、綾部動物病院では”老犬の病気”老犬の介護”が増えています。



 しかし、困ったことに入院できない犬がとても多いんです。



その原因として、



 ・家族以外の人を受け入れない



 ・ここ数年、家から出たことがない



 ・家では静かに過ごせるが、他所では吠える



 ・落ち着ききがない



 ・動物病院に慣れていない



 ・ごはんや水を口にしない



 ・病院で排便、排尿をしない



 ・人に咬み付く



    など、挙げれば沢山あります。



         備えあれば憂いなし・・・・すべて 予防です!!



                出来るときに出来ることをしておきましょう!!



  ~ 今、飼い主さんたちが大変です~



 ・ 吠えると、ご近所に迷惑を掛けますし・・・・苦情がきます。



 ・ 肥満して自分の体を支えることができなくなり、動けなくなると・・・・



           部屋中がおしっこ、うんちだらけになってしまいます。



 ・ まして、咬み付きのある犬は獣医さんだけでも触れるようにしておかないと・・・



           病気を診ることも治療することもできません!!



    もちろん、飼い主さんも薬をつけたり、飲ませたりする時に咬まれます。 



 



      以上のことは、子犬の時期からのしつけが重要なのです。



        ※上記の事でお困りの方は、早いうちにご相談ください。



 

明日のボランティアミーティング及びバーベキューは延期します

0685.JPG????? 06610.JPG



8月8日(日曜日)18:00~



ボランティアミーティング及びバーベキューは延期します。



雨が続いている為工事が遅れています。



次回の予定は8月30日(日曜日)または、9月6日(日曜日)



18:00~を予定いたします。



楽しみにしていたボランティアさん、



                申し訳ありません。

関節炎とは

関節炎は高齢のペットによく見られます。また全ての体型、品種、年齢において起こる可能性があり、成犬の5頭に1頭がかかっているといわれています。



骨同士の接合面を保護して動きを滑らかにしている軟骨成分の減少と、長年にわたる関節への負担により軟骨が磨耗、変形、炎症がおき、動くたびに痛みを感じ、徐々に悪化していく病気です。



関節炎を引き起こす要因として 



  ・肥満 



  ・犬種(ラブラドール、ゴールデン、シェトランドシープドッグ、ポメラニアンなど



  ・運動不足



  ・加齢(高齢)



  ・外傷



すべての犬が上記により関節炎が引き起こされやすくなります。ペットの行動の異常や変化は、ペットが高齢になったことによる老化現象と思われてしまう場合が多いようです。



ですから、この様な症状がでたら当院にご相談ください。



 ・足を引きずってじっと動かない



 ・階段などの段差を登りたがらない



 ・起き上がるとき辛そう



 ・散歩の時に遅れてついてくることが多い



 ・歩きたがらない、遊びたがらない



 ・走ったり飛び跳ねなくなった



関節炎にかからないためにも定期的に健康診断をうけて、食事管理に気をつけ、体重を適正に保つようにしたり、適度な運動は心がけ、階段の登り下りやソファに飛びのるなどの過剰な運動はさけましょう。



cam_0531.JPG cam_0537.JPG     



           cam_0538.JPG                                                                                      



    



写真のチョコちゃんは、只今減量でのお預かりをしています。



ご家族やスタッフの応援で毎日少しずつですが減量に成功しています。

糖尿病にご注意を!

 糖尿病とは、体の筋肉や臓器などを構成する細胞に不可欠なエネルギー源である「ブドウ糖」が、体の組織細胞の中に取り込まれず、血糖値が高くなる病気です。



主な症状には、次のようなものがあります。



 ・水をたくさん飲むようになる



 ・尿の量や回数が多くなる



 ・食欲が増す



 ・食べているのに痩せてくる



 悪化すると、体内の脂肪が分解され、そのときに作られる「ケトン体」という有害な物質が増加して、「糖尿病性ケトアシドーシス」という状態になり、嘔吐や下痢が起こり、さらに進行すると昏睡状態におちいり、命にかかわることがあります。



 原因は、「インスリン」というホルモンが、膵臓から分泌されなくなったり、働きが悪くなることから起こります。



 「インスリン」には、つぎのような働きがあります。



  ・体の細胞が糖を吸収するのを助ける



  ・肝臓が脂肪やたんぱく質を蓄えるのを助ける



 糖尿病の治療は、インスリンの投与と食事療法で行います。インスリンは、獣医師の指示に従い、飼い主様が毎日、注射します。また、適切な食事(療法食)を決まった時間に、同じカロリーのものを与えます。また、適度な運動を行う必要があります。



 糖尿病を予防するには、次のようなことに注意しましょう。



  ・肥満しないように、体重を測り、理想体重を保つように心がける。



  ・毎日、適度に運動させ、規則正しい、生活を送らせるように心がける。



 当院では、年齢、体重、肥満度、運動量に適した一日の食事量(カロリー)計算を行っております。愛犬・愛猫の肥満が気になる飼い主様は、気軽にご相談下さい。

先頭ページ前のページページ/124ページ |次のページ最終ページ
 

※ 全院で、夜間診療は行っておりません。